トゥエンティーワンコミュニティHOME > 輸入事業 > ワインの品質管理

輸入事業

  • 仕入れについて
  • 輸送・保管・品質管理について
  • こだわりのワインについて
輸送・保管・品質管理

1本のワインが生産者のもとからお客様の手に届くまでのすべての過程に妥協はいたしません。
これも最高に状態でワインをお届けしたいが故です。

[一貫した輸送・品質管理]

インポーターとして輸送を管理するのは当然のこと。
当社では、可能な限り生産者から国内倉庫までのリーファー(定温)コンテナによる輸送を行なっています。

また、飲料輸送に特化したフォワーダーと契約。
入港した後は、定温保税倉庫内での通関、デバン、検品、さらに当社への経路も定温便による輸送をおこなっています。

さらに万全を期すために輸送コンテナ内に温度計を設置して、輸送中の温度を常にモニター。
ワインにダメージを与える大きな原因であるワインの輸送時・保管時の急激な温度変化を見逃しません。
各取引先様のニーズを支えるためにトゥエンティーワンコミュニティは物流機能の強化をすすめてまいりました。
最新の機能を備えた万全の物流システム により、CSVチェーンやフードサービスチェーン等、全国規模で365日24時間の営業形態にも対応した物流体制を備えています。
カートン単位や、パレット単位での大口出荷から、バラ出荷など、あらゆる出荷ニーズに対応可能です。

一貫した輸送・品質管理
一貫した輸送・品質管理
[物流センター]  2013年に新築された若松物流センター
物流センター

最新鋭の定温低湿倉庫で、高い生産性を実現できます。
平屋のため段差なしで大型トラックが直接庫内へ乗り入れ可能 入出庫作業をそのまま低温スペース内で直接行えるために入庫から保管出荷作業、出庫まで完全な定温・定湿状態を保つことができます。

大型汎用拠点として十分なストックを保てる600坪のスペースを備えています。
スペースを活かしパレットごとの出入荷など迅速な大量納品も可能な設備のため、大規模小売チェーン様のニーズに迅速にお答えできるスペックをもっています。

リスク管理に関しましても、倉庫内の照明はワインの状態に影響を与えない LED照明を採用。
自家発電機能を揃えているので、万が一の停電時にも安心。
温度管理の上昇からワインを守ります。

[在庫管理]
ワインの温度管理

卸、直接販売、レストランと複数のチャネルを持つこと、さらにはその在庫を本社にて一元管理することにより、必要なチャネルに必要な在庫を供給できる体制が整っています。

そのため、より効率的で、かつシナジー効果の上がる在庫管理が可能となり、お客様のもとへ欲しいワインを欲しい本数だけ迅速にお届けすることができます。